沿革

平成12年12月 日本初のコンテンツ配信事業を主な事業目的として、東京都新宿区に設立。資本金113,000千円。
平成13年1月 本社を東京都千代田区二番町に移転。
平成13年5月 日本初のCDS(コンテンツ配信サービス)”DuraSite-CDS”の提供を開始。
平成13年5月 ストリーミングの負荷分散配”DuraSite-Streaming”と、負荷分散ネットワークCDNに直結したハウジングサービス”DuraSite-DC”の提供を開始。
平成16年1月 本社を東京都千代田区平河町に移転。
平成16年4月 CDNサービスを基盤にした分散ダウンロードサービス、”DuraSite-DL”の提供を開始。
平成16年4月 CDNを利用した、PC、携帯の両方に対応したインターネット広告配信サービス”DuraSite-AD”の提供を開始。
平成18年6月 事業拡大に伴い、オフィスを拡張。
平成19年5月 『Internet Marketing & Creative Forum 2007』においてAjaxベースの管理インターフェースを持った、DuraSite-ADを発表。
平成19年8月 株式会社ウェブプロデュースとインターネット上での大規模映像配信プラットフォームを共同で開発・サービス提供することに関し業務提携開始。
平成20年4月 監視機能とIP自動切替え機能が付いた、高機能DNSサービス”DuraSite-aDNS”の提供を開始。
平成20年8月 高機能DNSサービス”DuraSite-aDNS”が、IPv6に対応。
平成20年10月 日本初、”DuraSite-CDN”が、IPv6に対応。
平成21年5月 本社を東京都千代田区麹町に移転。
平成21年11月 大容量、リアルタイムな解析が可能な”DuraSite-Analyzer+”の提供を開始。
平成22年8月 世界初のコンシェルジュ機能を搭載したアクセス解析改善提案ツール”DuraSite-Analyzer+”、ユーザクリックの可視化によるサイト改善ツール”DuraSite-Click!”の提供を開始。
平成22年8月 電子新聞・雑誌向け統合プラットフォームサービス”eSTAND”の提供を開始。
平成28年8月 人材育成・キャリアサポート事業の「crash.academy」オン ラインサイト (https://crash.academy)オープン
平成29年2月 セキュリティ対策サービス”DuraSite-Security”シリーズをリリース。第一弾として”DDoS対策サービス”の提供を開始。

アクセリアでは、ともに発展・成長しあえるビジネスパートナー企業様を広く募集しております。

トライアルのお申し込みを受け付けております。