社長挨拶

弊社は、2000年12月に国内初のCDN(負荷分散配信ネットワーク)サービス事業者として発足しました。社名のアクセリア(Accelia)は、英語で『加速、促進』を意味する”Acceleration” をもとに名付けられました。

 

当時は、ブロードバンドが活発になり始めた時代でもあり、インターネット上では、より品質の高いコンテンツが求められ始めていました。そして、ユーザが求めるコンテンツの高品質化には、先端技術と配信インフラの融合が不可欠となっていました。

 

国内の先端技術研究者の参加により、快適なインターネット環境構築に役立つ先端技術を研究・開発し、様々なサービスを提供する。アクセリアは、インターネットそのものの加速と、インターネット市場のさらなる拡大を促進していくことを目的として設立しました。

 

現在アクセリアは、3つのコンセプトに基づいた事業展開を行っています。

 

1:laaS=infrastructure
  DuraSite-CDN、DuraSite-DC、DuraSite-aDNS

 

2:PaaS=platform
  iCDN(プライベートクラウド+CDN+運用)

 

3:SaaS=software
  DuraSite-Analyzer+、DuraSite-AD

 

アクセリアは、設立以来、常に顧客の視点に立ち、様々な価値あるサービスに挑戦し、提供することで市場を開拓し、企業価値を高めてまいりました。

 

アクセリアが事業ドメインとするIT市場は、ブロードバンドの利用人口の増加や、ビジネスシーンにおけるインターネットの重要性の高まりなどを受け、高成長を維持しております。さらに携帯端末やワンセグ、IP電話といった新たな付加価値市場も、市場全体の成長を加速させることは明らかです。

 

アクセリアは、この急激な時代の変化に対応するため、収益力を維持しながら成長の実現を可能にする経営、『企業価値の長期的最大化』に向けた企業価値経営を実践してまいります。

 

そして、高度化・多様化するお客様のニーズにどこよりも的確にお応えするために、常にお客様の立場で仕事を見つめながら、最先端の技術研究とサービス開発に邁進し、ダイナミズムあふれ、変化し続ける企業でありたいと考えております。

 

 

 

アクセリア株式会社 代表取締役社長 牧野顕道

アクセリアでは、ともに発展・成長しあえるビジネスパートナー企業様を広く募集しております。

トライアルのお申し込みを受け付けております。