大規模サイトのアクセス解析を自動化する、「CDN + Durasite-Analyzer+」

アクセス解析のための解析タグ運用や、ログ管理の手間から開放されます!

アクセス解析は主にパケットキャプチャ、アパッチモジュール、WEBビーコン、生ログを利用する手法があります。
しかし、特に大規模サイトにおいては、次のような問題が考えられます。

パケットキャプチャはCDNのような広域負荷分散を行う場合導入が難しくなります。
アパッチモジュールはwebサーバのパフォーマンスを低下させる可能性が指摘されています。
WEBビーコンでは多数のwebページに対する解析タグの追加や変更にかかる作業の手間が問題となります。
生ログだと膨大な量の保存や解析システムへの投入にかける手間が問題となります。

CDN+Analyzer+はCDNと解析システム、そして解析タグの自動挿入するソリューションを組み合わせることで、 アクセス解析にまつわるこれらの問題から大規模サイトの管理者の方々を開放します。

こんなお客様におすすめのソリューションです

  • 既に弊社CDNをご利用のお客様で、アクセス解析の導入を検討されているお客様。
  • CDNとアクセス解析の導入を検討されているお客様。
  • 既にアクセス解析を導入しているが、運用の手間に悩んでいるお客様。

関連情報

このソリューションで使用しているサービス

DuraSite-CDN

Webサイトの安定化、 高速化を低コストで実現

DuraSite-Analyzer+

高速・確実・簡単な Webアクセス解析ツール

アクセス解析のための解析タグ運用や、ログ管理の手間から開放されます!

ソリューション概要

タグの自動挿入で作業を軽減

キャッシュサーバを経由するHTMLに対して、JavaScriptを自動で埋め込むことで、 スマートフォンユーザ向けにPCページかモバイルページのどちらを閲覧させるかを判別する仕組みを実現しました。

自動タグ挿入

CDNのキャッシュサーバと連携して、解析タグを自動挿入します。
・タグの自動挿入はPCとスマートフォンサイトが対象。
・タグの自動挿入を行いたくないページに対する除外機能あり。

※Flashへの、自動挿入には対応しておりません。

生ログの自動解析

CDNのキャッシュサーバの生ログより自動的に解析を行います。
・主にモバイルサイト(携帯電話向けサイト)に対応。
・生ログをダウンロードする事も可能です。

※モバイルサイトのSSLには対応しておりません。

このソリューションを使った事例

某大規模サイトでは、弊社のDuraSite-CDNサービスとともにパケットキャプチャ型のアクセス解析サービスを利用していました。

しかし、配信サーバとエンドユーザ間の通信をキャプチャする必要があるため、 通信の一部をオリジンサイトが直接受けており、CDNの負荷分散効果を十分に活用することができませんでした。

このため、Webビーコン型や生ログ型などの、パケットキャプチャ以外の手法によるアクセス解析サービスの導入を検討していましたが、 解析タグの挿入や生ログの管理など、運用の手間が懸念され導入に至りませんでした。

弊社ではこの問題を解決するために本ソリューションを開発いたしました。 現在はこのソリューションにより、十分な負荷対策とアクセス解析を実現することができ、高い評価をいただいています。

関連情報

このソリューションで使用しているサービス

DuraSite-CDN

Webサイトの安定化、 高速化を低コストで実現

DuraSite-Analyzer+

高速・確実・簡単な Webアクセス解析ツール

アクセリアでは、ともに発展・成長しあえるビジネスパートナー企業様を広く募集しております。

トライアルのお申し込みを受け付けております。