ニュース

  • 2010.08.03
  • release

Webアクセス解析ツール『DuraSite-Analyzer+』と
多機能ヒートマップ『DuraSite-Click!』の提供を開始

Webアクセス解析ツールとして世界初の”改善提案機能”を搭載

負荷分散ネットワーク網を活用した様々な利用シーンに合ったコンテンツ配信サービスを展開する弊社は、平成22年8月3日、Webサイトの改善方法をシステムが自動的に提案する「コンシェルジュ機能」を搭載したWebアクセス解析ツール「DuraSite-Analyzer+(デュラサイト アナライザー プラス)」のサービス提供を開始します。
Webアクセス解析ツールが、こうした改善提案機能を標準装備するのは世界で初めてのことです。

DuraSite-Analyzer+は、2009年11月に提供を開始したWebアクセス解析サービスに「コンシェルジュ機能」を追加したもので、これまでに搭載されていたヒートマップ機能も大幅に機能を拡張し、今回新たに「DuraSite-Click!(デュラサイト クリック!)」として装備しています。

従来のWebアクセス解析サービスや解析ソフトは、Webサイトのアクセスの解析を行うツールであり、多くの場合その解析結果をもとにWebサイトの改善を行うためには高度なノウハウや膨大な作業時間が必要です。このため、サイト運営者は解析のために担当者の教育や、外部のコンサルタントを利用するなどの投資を強いられているのが実状です。

今回のDuraSite-Analyzer+は、Webサイトの現状を表示するだけに留まらず、「コンシェルジュ機能」が解析した結果をもとに「コスト」「集客」「導線」の3つの視点で改善ポイントを自動的に提案します。サイト運営者は提案された改善ポイントを点検し、提案理由やヒートマップを参考にWebサイトの改訂をすることが可能なので、時間やコストを大幅に軽減しながらも、効果的なWebサイトの改善をすることができます。これまでのアクセス解析ツールの枠を超えた新サービスといえます。

一方、「DuraSite-Click!」は、これまでとはまったく異なる多機能ヒートマップです。ヒートマップとは、サイトを訪問したユーザがどこをクリックしたかをサーモグラフィ状に可視化した解析ツールです。細かな解析結果を見るのではなく、視覚的にWebページの問題点を把握することができます。DuraSite-Click! は、クリックを新規ユーザやリピートユーザ等の属性で絞り込んだり、クリックされた時間に従ってクリックをアニメーションで再現したりことができる(* 特許出願中)ので、より詳細なユーザ導線を把握することが可能です。

アクセリアは、DuraSite-Analyzer+の販売に加えて、DuraSite-Click! を単体でも販売します。 提供価格は、DuraSite-Analyzer+が月間ページビュー100万PVまでで初期費用5万円、月額150,000円より、DuraSite-Click! は、解析URL数100URLまでで初期費用98,000円、月額198,000円となっております。今年度内に合計で40件の受注を目標としています。

コンシェルジュ機能の概要

コンシェルジュ機能は、解析結果をもとに改善ポイントを自動的に提案する機能です。問題が指摘されたページは、自動的にDuraSite-Click!と連動してヒートマップを表示します。さらに、これまでは手間がかかっていた改訂後の検証も、サイト運営者が対応情報を登録するとコンシェルジュ機能が自動的に改善度合いを評価します。

コストの最適化:成果の上がらないリスティング広告や、広告の指摘 リスティング広告や集客用の広告の効果を検証し、効果が少ないと思われるものがあれば打ち切るよう提案します。これらの対策を実際に行うことで、余分な広告費用を削減し、コストを最適化することが期待できます

集客の最適化:成果につながっているキーワードの指摘 主にコンバージョン率が高いページや検索ワードを使ってより成果をあげるために、集客ページやリスティング広告の導入の提案を行います。これらの対策を実施しポテンシャルの高いページや検索ワードによる集客を増やすことにより、全体のコンバージョン数を引き上げ、より効果的な集客を実現することが期待できます。

アクセス導線の最適化:成果を阻害しているページの指摘 主にコンバージョンに至る経路の分析や、経路中での離脱率をもとにWebページの改善を提案します。これらの対応を実際に行うことで、コンバージョン数の向上や、経路内での離脱を低減することが期待できます。また、指摘されたページのヒートマップを自動取得し表示することで、視覚的にも改善のための考察を支援します。

改善評価:改善効果の検証 改善を提案されたページへの対応情報を入力することで履歴を追って改善効果を検証し、評価します。

 DuraSite-Click! の特長的な機能

時系列シミュレーション: 期間指定された間のクリックを、スタートボタンでアニメーション表示します。ヒートマップ表示と、Raw(クリックポイント表示)の2種類で表示します。

クリックシミュレーション: ユーザがどのタイミングでクリックしたかをアニメーションで見ることができます。

期間指定: ヒートマップを表示する期間と時間が選択でき、より詳細なデータを閲覧できます。

フィルタリング: クリックデータを、期間/訪問頻度/ユーザレベルで絞り込めます。ユーザレベルは、新規ユーザ、リピートユーザ、コンバージョンユーザに絞り込めるので、それぞれのユーザの興味やサイト内導線をさらに詳しく閲覧できます。

クリック数表示: ヒートマップ上の任意のエリアをドラッグすると、ドラッグされた範囲のクリック数を表示します。これまでのヒートマップでは感覚的にしかわからなかったクリック数を、実数で把握できます。

比較機能: サイト再構築のBefore – After比較のほか、広告の効果比較や前月/前年比較等をクリックひとつで行えます。社内外へのレポートだけでなく、ウェブ広告の比較分析にもたいへん便利な機能です。

DuraSite-Analyzer+とDuraSite-Click!の提供は終了いたしました。