ニュース

  • 2016.08.18
  • release

ITエンジニア向け学習&キャリアサービス、crash.academyをリリースしました

弊社は、トップレベルの講師によるITエンジニア向け最新技術の実践的講座を受講することができるWebサービスcrash.academyの提供を開始致しました。

■crash.academyの概要
crash.academyはITエンジニアが技術レベルアップのために、これまでにない実践的な講座が受講できるとともに、独自に開発したポートフォリオ機能により受講者のスキルを可視化することで、ITエンジニアを必要としている企業と強力に繋がることのできる、学習とキャリアが連動した新しいサービスです。
crash.academyでは、現在、世界的に重要視されているサイバーセキュリティについての講座や、多くの企業が活用している様々なクラウドサービスについての講座、注目を集めている最新技術の講座を受講することができます。
受講生は講座を受講した学習履歴と、課題に対するcrash.academyの評価や、自己制作物等を独自に開発したポートフォリオに掲載することでITリテラシーの可視化とアピールが可能です。

講座受講料:1,500円~5,000円

現在、オープン記念キャンペーンとして新規会員登録をいただいた方には1講座を無料でプレゼントいたします。(一部講座は対象外)

本キャンペーンは終了いたしました。

■crash.academyの特長
1.実践的な講座
crashacademyはこれまでにない、ITに特化した、より実践的な講座を提供いたします。
サイバーセキュリティの講座では一般的に提供されている講座のように、サイバーリスクに対する対策手法だけを学ぶのではなく、
サイバーセキュリティを体系立てて学び、理解することができます。また法令や産業界のコンセンサスについても解説し、「どこまでやればいいのか」「何をしないと罰せられるのか」といった一般的な関心事にも応えられる内容です。このcrash.academyのサイバーセキュリィ講座は国際的な情報セキュリティプロフェッショナル認定資格である、CISSP(International Information Systems Security Certification Consortium)の学習にも活用できます。
またその他最新技術の講座は、技術を紹介するだけでなく本番環境でどのようにして活用するのか迄を解説していますので、最新技術を確実に習得できる内容となっています。

2.ITリテラシーのアピール
独自開発したポートフォリオ機能は受講生の学習履歴、課題に対するcrash.academyの評価、作成したソースコードや資料、blogやwebアプリケーションなど、パブリックに公開しているものと連携することが可能で、履歴書や職務経歴書だけでは記載しきれないITリテラシーが社会にアピールできます。

3.スカウト
受講生のポートフォリオは、匿名でITエンジニアを採用したい企業に対して公開することが可能となっており、職務経歴書や履歴書抜きに、ポートフォリオを最新の状態へ編集しておくだけで企業からくるスカウトに応じることができます。(β版10月リリース予定)

■今後の展開
今後は、crash.academyで機械学習、人工知能、IoT、ブロックチェーン、よりアドバンスなサイバーセキュリティなどの講座を提供し続け、ITエンジニアの皆様がレベルアップ、キャリアップを同時に図れるサービスを目指していきます。

「crash.academy」の詳細はこちら

■本件に関するお問合せ先
TEL:03-5211-7750
担当:田中